ラフラブって屋号に決めた話を少しだけ。
ウェディング現場でプランナーをやっていた頃は、テーマを考えて、パーティー作りをするのが好きでした。「おふたりにとって大事な数字」「色」「花」「おとぎの国」などなどお客様の思い出を引っ張り出して考える。


さて、自分の結婚式はどんななテーマでする?

と考えた時は、「FES」

外で、昼も夜もみんなとワイワイ。タオルを振り回して屋台を出して。

挙式、披露宴も二次会もグリーンの芝生で1日過ごせてものすごい幸せでした。

その時のテーマが、「LAUGH LOVE」

夫婦、家族にとって、笑顔で過ごせるのは、みんながいるから。
笑顔(ラフ)から生まれる点と点がラブになる。
1つが私で1つがあなた。


これが原点で、そして私の屋号にしました。

そんな思い出、真摯に向き合っていいものづくりをしたいと考えています。





榊原 絵里奈 

ERINA SAKAKIBARA

-  Handpainter & design  -


ウェディングプランナーの経験を生かしウェディング、バースデー、記念日などお祝い事のデザイン&プロデュース。

また、起業のお手伝いとしてロゴやペーパーデザインなどアートディレクションをする。

2010年に緑や花、水、木をモチーフにペン画で「人とのつながり」を表現した個展を開催。

「花、水、木」という同じモチーフでA〜Zのアルファベットを描き

2019年『ハナミズキフォント』を作り展示開催に至る。

2021年よりパッケージデザイン 、グラフィックまで幅広くオーダー受付中。


Office

静岡県浜松市中区助信町

053-525-7748